いたばし音楽教室
いたばし音楽教室は東京都・板橋区にある、個人経営の音楽教室です.。
aninavy.gif anipink.gif aninavy.gif 音楽のある生活 aninavy.gif anipink.gif aninavy.gif  
YUKIのきょうしつ日記・随時更新しています
調律完了!

さて、半年ぶりに調律した教室のピアノ、ベヒシュタイン君。
生き返りました。ふぅ〜。とにかく外国製のピアノは狂いが激しいので
メンテナンスは大変です。

教室のピアノは『BECHSTEIN A190. 辻Special』
一年半前に劇的な出会い→衝動買い(笑)をした自慢の逸品です。
ドイツ製のピアノ、ベヒシュタインのグランドに、
カリスマ技術者の辻文明氏が改造を加えたものです。

しかも私がこのピアノを買ってから一ヶ月半後、辻氏は亡くなってしまっています。
マイべヒ君は巨匠が手がけた最後のピアノとなってしまいました。

薫るような音色と群を抜いたアクションの敏感さが素晴らしいのですよ。(^^)
しかもタッチにシビアで、キチンと弾かないといい音で鳴ってくれないのです。
したがって自然に正しいタッチで弾けるようになる。‥‥そんなピアノなんです。

って、今日はちょっとマイピアノを自慢しちゃいました。
これからも一層かわいがって鳴らしてあげてくださいね、みなさん。

2007年11月23日 22:12
クイズねた!(^o^)

来月初めのクリスマス会。
ただ今、7家族約25人の参加意向をいただいています。

さてさて、せっかく集まるのだから、何か面白い趣向を
凝らしたいところ。
ザッツ・エンターティメントいたばし音楽教室としては‥‥

クイズ大会します!
ピアノ、音楽、作曲家に関すること、当教室に関すること、
その他、面白い問題を考え中。(^o^)

電車の中でおもしろ問題やひっかけ問題を考えては
ニヤリ‥と笑っている私はちょっと不気味かも。(^^;
うっしっし。

参加希望の締め切りは12/5です。
迷ってる方はどうぞお早めにお申し込みください。

2007年11月18日 22:49
イヴ・アンリ教授公開レッスン

今週、ユーロピアノにて連続開催中の公開レッスンを聴いてきました。
先生は、パリ国立音楽院教授、イブ・アンリ先生です。

百年以上前のベヒシュタインと、真新しいプレイエルが並んだ贅沢なレッスン室。

説く内容は期待通りのフランスのエスプリとロマンティシズム溢れる世界でした。
ショパンのマズルカに寄せた教授のイマジネーションの甘いエピソードや、舟歌のような大曲の掴み方(この曲はなかなか名演奏に出会えない難曲ですね。)スケルツォにおけるショパン独特のアゴーギクについて‥‥などなど、穏やかだけれど確かな説得力をもって語られました。

人様のレッスンを聴かせていただくことは、本当によい勉強になります。
アンリ先生の公開レッスンは明日まで開催。
詳しくはユーロピアノのサイトをごらんください。

2007年11月08日 22:28
パエリア!

これも先週のことになりますが(追っかけ日記でごめんなさい)
拙宅でパエリアランチをしました。出来はこんな感じ。

606383541_144s.jpg我ながら豪快な盛りです。(笑)
料理用の白ワインを切らしてしまって、
赤ワインを使ったらなんとも怪しいエビの色に‥‥(^^;

集まったお友達は、趣味でピアノを弾くお友達たちです。
なので、当然ランチをした後は、ピアノで遊ぶ〜!
楽譜を持ち寄って、一人で弾く、連弾する、勿論おしゃべりする!(^-^)
5歳になったお友達夫妻の男の子がバイオリンでも参加。楽しいひと時でした。

音楽は、やっぱりいいな。続けていることで、こうしてお友達も沢山できました。
さらにいいことに、オンプは万国共通ってことです。外国へいっても通じます。(笑)
音楽のある生活は、世界を広げます。心の贅沢ってとこですね。

2007年11月04日 17:18
愛された記憶

もう先週のことになりますが、93歳の伯母が天寿を全うしました。
誰もが憧れる(?)ような、静かで、穏やかで、幸せな幕引きでした。

私の幼少期の楽しい思い出のほとんどは、「子ども大好き!」だった
この伯母とともにありました。

伯母の住んでいた昔の家は、柿の木と縁側があるおうち。
冬は南向きでぽかぽか日が当たって、そこで編み物をしたり、
お手玉を作ったりしてくれた伯母を思い出します。
夏は年上の従兄弟たちに混ざって、スイカにかぶりついたり。

私は小さい頃から我が強くて、あまり可愛い子供ではなかったと思います。(笑)
沢山我が儘を言ったと思いますが、伯母に怒られたことは一度もありませんでした。
いつでも、どんな時でも味方をしてくれていたのですね。
ゆきちゃん、ゆきちゃん、と、本当にかわいがってもらって‥‥
それは思い出という言葉から想像されるふんわかとしたものでなくて、
もっとくっきりとした、「愛された記憶」です。

愛された記憶は人を強くする、と思います。窮地に立たされた時、
裏切られた時、孤立した時、様々な挫折や失敗をして打ちのめされても、
その人の人生の中に、強く愛された記憶があれば、立ち直ることができるのでは、
と思うのです。

伯母はいなくなってしまったけれど、
私が生きている限り、その記憶は心に強烈に刻まれていて、
これからも、何度も、それを支えにヨロヨロと人生航路を行くことがあるでしょう。

たくさんの愛情を惜しげもなく泉のように周囲に与えた伯母の人生の幕は
子、孫、ひ孫、甥、姪、みんなに囲まれて、幸せのうちに降りました。

大好きだったけど、最期に大好きって言えませんでした。
涙でちゃいそうで。それが心残りです。

伯母ちゃんに会えてよかった。感謝の気持ちでいっぱいです。

そうそう、伯母は、私の生徒第一号だったのですよ。
もう30年も前の昔、「60の手習い」と言って、中学生の私をセンセイに、
バイエルの下巻もかなり進み、曲らしい曲もきちんと弾けるようになっていました。
今考えると恥ずかしさで冷や汗ものですが。はちゃめちゃなセンセイに文句も言わず、
楽しく一緒にレッスンさせてくれた、あれもまた伯母のあたたかい愛情だったなぁ
と思います。

グールドのゴールドベルグを聴きながら、そんなことを思い出す秋の夜‥‥。
伯母ちゃん、本当に、ありがとう。

2007年11月01日 00:05





 最近の10件
調律完了!
クイズねた!(^o^)
イヴ・アンリ教授公開レッスン
パエリア!
愛された記憶
 バックナンバー
 ・ 2017年06月
 ・ 2017年03月
 ・ 2015年06月
 ・ 2015年03月
 ・ 2014年12月
 ・ 2014年11月
 ・ 2014年10月
 ・ 2014年09月
 ・ 2014年03月
 ・ 2013年04月
 ・ 2013年03月
 ・ 2013年02月
 ・ 2012年12月
 ・ 2012年10月
 ・ 2012年08月
 ・ 2012年05月
 ・ 2012年04月
 ・ 2012年03月
 ・ 2012年02月
 ・ 2012年01月
 ・ 2011年12月
 ・ 2011年10月
 ・ 2011年09月
 ・ 2011年08月
 ・ 2011年07月
 ・ 2011年06月
 ・ 2011年05月
 ・ 2011年04月
 ・ 2011年03月
 ・ 2011年02月
 ・ 2011年01月
 ・ 2010年12月
 ・ 2010年11月
 ・ 2010年10月
 ・ 2010年09月
 ・ 2010年08月
 ・ 2010年07月
 ・ 2010年06月
 ・ 2010年05月
 ・ 2010年04月
 ・ 2010年03月
 ・ 2010年02月
 ・ 2010年01月
 ・ 2009年12月
 ・ 2009年11月
 ・ 2009年10月
 ・ 2009年09月
 ・ 2009年08月
 ・ 2009年07月
 ・ 2009年06月
 ・ 2009年05月
 ・ 2009年04月
 ・ 2009年03月
 ・ 2009年02月
 ・ 2009年01月
 ・ 2008年12月
 ・ 2008年11月
 ・ 2008年10月
 ・ 2008年09月
 ・ 2008年08月
 ・ 2008年07月
 ・ 2008年06月
 ・ 2008年05月
 ・ 2008年04月
 ・ 2008年03月
 ・ 2008年02月
 ・ 2008年01月
 ・ 2007年12月
 ・ 2007年11月
 ・ 2007年10月
 ・ 2007年09月
 ・ 2007年08月
 ・ 2007年06月
 ・ 2007年05月



Powered by
Movable Type 3.35


Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2007 いたばし音楽教室All rights reserved. (h)