いたばし音楽教室
いたばし音楽教室は東京都・板橋区にある、個人経営の音楽教室です.。
aninavy.gif anipink.gif aninavy.gif 音楽のある生活 aninavy.gif anipink.gif aninavy.gif  
YUKIのきょうしつ日記・随時更新しています
お風呂の音楽

発表会を2ヶ月半後に迎えた教室。
ただ今、選曲作業の真っ最中です。

小学生の生徒ちゃんに『人形の夢と目覚め』を推薦、試奏して聴かせてみる。
するとおもむろに

「あっ。お風呂の音楽だ〜!(^0^)」と生徒ちゃんは大喜び。
見れば隣りのおかあさんも「うくくく‥‥」と笑っている。

‥‥お家のお風呂が湧くと、電子音がこの「お人形の夢」を鳴らして
教えてくれるんですって。(^^;

うーむ。

‥‥メルヘンの"メ"の字もありませんな。 (-_-;

なげかわしいことであります。

それでも『お風呂の音楽』で話題が盛り上がってる親子を見ると、
「じゃ、盛り上がってるみたいだし、この曲にしましょう」(^^)
といってしまう私はまあ、なんて「やわらか先生」なんでしょ。(笑)

こういった環境音楽に名曲が使われるのはよくあること。
しかし、その曲の素晴らしさを伝える仕事である音楽家としては、
このようなお手軽な場所に名曲がぽこっと顔を出すことには、少々フクザツな思いです。

お風呂の音楽を弾く生徒ちゃんには、そのポエジィな名曲の薫りを
しっかりと表現して弾けるべく、私も心して指導したいと存じます。
お風呂なんかに負けないもんね♪(^o^)


そういえば。


もう20年も昔、家のあたりのゴミ収集車は、
『白鳥の湖』をオルゴールの音で鳴らしながら回収に来ていた時期がありました。
あれはさすがに不評だったのか、いつの間にかなくなりましたが、
ある時、うっとおしく思いつつも黙って一緒に聞いていた友人に

「あれはナニチョウのなんていう曲だ?」

と聞かれたことがあります。


へ?


「そりゃ‥‥あれはチャイコフスキーの白鳥の湖の、『情景』という曲で‥‥
 調性は‥‥イ短調‥‥‥でしょ?」

とマジメに応えた私。


そんな私に向かい、友人はちっちっちっち、と首を振って言いました。

「あれは都庁の清掃局。」


・・・・・。


やられた。(+_+)

2008年01月28日 11:03
オススメ・大人のピアノ 

創業20年のいたばし音楽教室。
20年という長い月日の間に、社会は変わりに変わりました。
昔は「子どもの習い事」だったピアノも、大人の生徒さんの活躍が目立つように‥
いたばし音楽教室も、じわりじわりと大人の生徒さんが増えてきました。

大人の生徒さんの特徴は、まずはご自分が
「ピアノを弾きたい!」というはっきりした意思があること。
なにより、「好きこそものの上手なれ!」です。

それからもう一つは、知的作業能力が子供の生徒さんよりも効率がよいこと。
「大人になって始めてもうまくならないから‥‥」とよく言われるのですが、
私の見解と経験では、そんなことはない、と思っています。
子供さんには出来ない知的理解度が強い味方なのです。

大半のかたは家事、育児、お仕事をしながらなので、"のんびり進行"に
なります。しかし、その"のんびり"の中に、道ばたの野の花を見つけるような
喜びがあったりするのです。(^^)

楽しむためにピアノを弾く。人生の成熟度が高い
大人の生徒さんは、最初から自然にそれが出来るのでしょうか。

素晴らしい!(^^)

人生の先輩である女性がわくわくとレッスン室のドアを開け、
生き生きとピアノを弾いて嬉しそうにお帰りになる笑顔を見ると、
なんだかこちらも嬉しくなってしまいます。
そして、少しは私もみなさんの役に立っているのかしら、
などと思ってみたり。

春近し。今年はまたどんな生徒さん達との出会いがあるでしょう。
楽しみです。

2008年01月20日 20:42
野平一郎・伴奏法講座

連休の中日を利用して静岡へ。駅前にあるAOIホールで、
野平一郎さんの伴奏法講座を聴きました。

フランクのVnソナタ
ベートーヴェンのVnソナタ第8番
ブラームスVnソナタ第1番、第2番
フォーレVnソナタ第1番

申し分のないプログラムです。
ベートーヴェン以降のデュオ曲は、もはやピアノ「伴奏」とは呼べません。
ピアノでその曲の出来は決まります。ピアニストの責任は重大なのです。

個性派ソロピアニストの中にはぎょっとするような弾き方をして、
その「掟破り」を売りにしている人がいます。しかし、デュオの場合に
それをやったら単なるひとりよがり。

デュオは対話。異種楽器と同じ言語で話さなければいけないことで、
ソロの場合よりも不文律が多くなること。
その不文律を洞察するためには、より深い曲目の理解が必要なのです。
そう、何よりも曲目理解。とにかく曲を知らなければ‥‥

野平さんは演奏家でもあるけれど作曲家でもあります。
全体としては、「目からウロコ」的なことよりも、「我が意を得たり」な事が多く、
野平さんの深い音楽理解と人間性にとても共感しました。
そして人間的にも、優しく謙虚で、全く偉ぶらないチャーミングな方なので
ますますファン度を高めたワタクシです。

ご一緒したのは静岡在住の、やはりピアノ講師のお友達。
ランチをしながらゆっくりお話しできたのも楽しいことでした。

1:30〜7:00まで、一枠1時間を6枠を聴き通し、
帰りの新幹線の中でお弁当を食べながら、今日の講座も噛み砕く気持ち。
充実した有意義な日でした。

さて、週明け。がんばりまっす!(^^)/

2008年01月15日 10:37
エヴァンスはラヴェルの香り
677955715_22.jpgお正月のような大きな休みの時に、
仕事を忘れてしばしば聴くCDがあります。

『Conversations with Bill Evans 』 Jean-Yves Thibaudet(pf)

多くのエヴァンスファンはこのCDに関して口を揃えて
「全然ダメ」「つまんなーい」と、けちょんけちょん。

このCDに対するエヴァンスファンの不満は、クラシックの奏者が
アレンジした譜面の通りに弾いているあたりにあるのでしょう。
そこにはジャズファンが期待するアドリブの熱さは皆無なワケですから。

しかしです。だからといって、
あたかもラヴェルかドビュッシーかのようにスタイリングされた
エヴァンスの、ガラス細工のような美しさを素通りはできないです。

クラシック奏者は概してジャズ奏者よりもかなり美しい音色の持ち主です。
そこへきてこのピアニスト、ティボーテは、とりわけ音が美しいピアニスト。

もう20年以上も前、この人のピアノを東京のコンクールで聴いたことを思い出します。

PPPは絹のようでした。。。
その時の音色の美しさはメディアでも絶賛され、王子様然とした容姿と相まって
ちょっとしたアイドルだったことも思い出します。

20年経っても美しい音色は未だ衰えず‥いえ、一段とその輝きは増しているようです。
コロコロと真珠玉のように転がるスケール、木漏れ日のようなアルペジオ、
僅かずつ変化するプリズムのような音色からは、音楽=音のみならず、
秀逸な音楽の中にのみ聴き取ることができる、人の心の哀しさや暖かさ、
そんなものも、たしかに感じとることができるのです。

上手いわ‥‥。
 
この繊細さは申し訳ないけれどジャズ屋さんには無理。(笑)

エヴァンスをまったく別のテイストで楽しむ事に成功しているCDの一枚
と思います。

2008年01月09日 22:24
ぼちぼちと‥‥

穏やかな陽気に恵まれたお正月でした。
3日以降は友人宅、親戚宅の新年会をハシゴし、
普段はあまり会えない方たちとの話に盛り上がり、
昨日は我が家で声楽家夫婦の友人と新年会。ワイワイと
食通酒豪が集まり、5人で4本のワインが空きました。

さて、ぽちぽちと仕事が始まります。
今年の皮切りは明日、青山のバレエスタジオ。今日は
ウォームアップと新曲開発で楽譜をひっくり返すこと数時間。
ピアノ教室の方も4月に迫った発表会に向けて選曲も
考えなくては‥‥。

と、もたれた胃をかかえながら(笑)ピアノに向かい、
お正月気分を抜いてゆきます。今年も頑張りまっす!(^-^)/

2008年01月06日 17:01





 最近の10件
お風呂の音楽
オススメ・大人のピアノ 
野平一郎・伴奏法講座
エヴァンスはラヴェルの香り
ぼちぼちと‥‥
あけましておめでとうございます。
 バックナンバー
 ・ 2017年06月
 ・ 2017年03月
 ・ 2015年06月
 ・ 2015年03月
 ・ 2014年12月
 ・ 2014年11月
 ・ 2014年10月
 ・ 2014年09月
 ・ 2014年03月
 ・ 2013年04月
 ・ 2013年03月
 ・ 2013年02月
 ・ 2012年12月
 ・ 2012年10月
 ・ 2012年08月
 ・ 2012年05月
 ・ 2012年04月
 ・ 2012年03月
 ・ 2012年02月
 ・ 2012年01月
 ・ 2011年12月
 ・ 2011年10月
 ・ 2011年09月
 ・ 2011年08月
 ・ 2011年07月
 ・ 2011年06月
 ・ 2011年05月
 ・ 2011年04月
 ・ 2011年03月
 ・ 2011年02月
 ・ 2011年01月
 ・ 2010年12月
 ・ 2010年11月
 ・ 2010年10月
 ・ 2010年09月
 ・ 2010年08月
 ・ 2010年07月
 ・ 2010年06月
 ・ 2010年05月
 ・ 2010年04月
 ・ 2010年03月
 ・ 2010年02月
 ・ 2010年01月
 ・ 2009年12月
 ・ 2009年11月
 ・ 2009年10月
 ・ 2009年09月
 ・ 2009年08月
 ・ 2009年07月
 ・ 2009年06月
 ・ 2009年05月
 ・ 2009年04月
 ・ 2009年03月
 ・ 2009年02月
 ・ 2009年01月
 ・ 2008年12月
 ・ 2008年11月
 ・ 2008年10月
 ・ 2008年09月
 ・ 2008年08月
 ・ 2008年07月
 ・ 2008年06月
 ・ 2008年05月
 ・ 2008年04月
 ・ 2008年03月
 ・ 2008年02月
 ・ 2008年01月
 ・ 2007年12月
 ・ 2007年11月
 ・ 2007年10月
 ・ 2007年09月
 ・ 2007年08月
 ・ 2007年06月
 ・ 2007年05月



Powered by
Movable Type 3.35


Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2007 いたばし音楽教室All rights reserved. (h)