いたばし音楽教室
いたばし音楽教室は東京都・板橋区にある、個人経営の音楽教室です.。
aninavy.gif anipink.gif aninavy.gif 音楽のある生活 aninavy.gif anipink.gif aninavy.gif  
YUKIのきょうしつ日記・随時更新しています
お彼岸

そんなわけで23日・秋分の日はステップに明け暮れ、
お墓参りはサボっております。(^^;
春のお彼岸は発表会の準備に忙しいし、いつものことながら
故人・ご先祖様にはご無沙汰ご無礼、ご容赦ください‥‥の私です。

幸い父のお墓は教室の近所のお寺。
レッスンの前にちょっとごあいさつができますが、
祖父母のお墓は赤羽。ああ、もう何年行ってないでしょ‥‥(汗)

‥‥と、気にかけていたところ、昨日は大宮方面で演奏会のリハーサルが。
埼京線に揺られながら、昔、祖父母の家を訪ねた道ゆきの風景を眺め、
とても懐かしく思いました。

そして赤羽。高架を走る電車の窓から、祖父母の眠るお寺の
こんもりとした緑の山を見つけ、心の中でそっと、ご挨拶しました。

おじいちゃん、おばあちゃん、超簡略型お墓参りですみません。(笑)
えっと‥‥不義理な孫は、なんとか元気でやっております。

そして明日は上尾で本番。バリトン歌手、福井克明氏のリサイタルです。
申し訳ありませんが、レッスンはお休みさせていただきますね。


2008年09月25日 12:40
ステップ終了〜♪

本日、PTNA練馬青空ステーションにて、何人かの生徒さんが
ステップに挑戦いたしました。

課題曲と自由曲、2曲を綿密に練習したこの数週間は、
生徒さん達にとってはプレッシャーな日々だったと思いますが、
みんな本当に頑張りました。(^^)

今日までの努力を持って、堂々と舞台に上り、また、
堂々と演奏して帰って来るみんなを、誇りに思いましたよ♪

大きな舞台を踏む事で、みんな一回り大きくなったみたい。
センセイはウレシイです。みんな、ありがとうね。
そして、お疲れさまでした。

今度のレッスンで、
アドヴァイサーの先生方からいただいたコメントを
一緒によく読んでみましょう。
この辺を気をつければもっとよくなるよ、というお勉強です。(^-^)

さあ、また頑張ろうね♪

2008年09月23日 22:08
眠い‥‥

929277238_239s.jpg

眠い‥‥

夏の疲れがでたのか、大変に眠い今日この頃。
どうしよう。ピアノ弾きながら寝ちゃいそうです。zzzz ‥‥

仕事の合間の休憩時間。青山、アイビーホールの向かいにある喫茶店『つた』で
うーんと濃いデミタスコーヒーを飲んでみました。

にが‥‥

目が覚めるかも。。。。。

ふと耳に入って来たお店のBGMがピアノ曲だったのだけれど、
しばらくは何の曲なのかわからず。

あら。。。。平均律だワ。。。

グールドだったんでわからなかったんだ。

グールドは好きだけれど、疲れてる時には不向きかも。
彼の挑発的な音楽はよくも悪くも神経を興奮させるものですね。

彼の演奏はいつでも、「こう弾くべき」ではなく「こう弾きたい」と聞こえます。
バッハの演奏にはとりわけ保守派の私としては、
平均率に関しては、グールドはジョーカーのような存在です。
(キングはリヒテル、クイーンはニコライエワ、ジャックはシフ(^-^)。)

が、おかげで聴いているうちに目が覚めて来ました。
仕事にもどったらまた眠くなりましたけど。(^^;
ああ、何やってるんでしょ。もう〜

2008年09月13日 13:30
甦る磐田ベーゼン
日本ベーゼンドルファー倒産というショックな出来事から半年。

当時、べーゼンドルファー社が所有する磐田のショールームには、
21台の博物館級のクラシックピアノがありました。

競売にかけられると知った時にはその行き先にやきもきしましたが、
その21台のピアノを一括で落としたのはナトリピアノの名取さん。
博物館でも、企業でもなく、ピアノ屋さんで技術者さんである
名取さんが落札したことは、私たちにとって嬉しい事でした。
大切にしてくれるに違いないからです。

besen2.jpg

そこまではいままでのお話。


昨日。なんと!その磐田ベーゼンのうちの一台を使って、
友人達がコンサートをすると言うので出掛けてまいりました。

このコンサートの企画者であるお友達と名取氏が旧知の仲だったのですね。
このお友達と私も、もうい〜かげん旧知の仲なのですが、
彼らと名取氏との関係は最近知りました。
音楽家の世界ってのはホント狭いですねぇ。

曲目はドイツリート。
その時代の楽器の伴奏で歌いましょう、というコンセプトで、
シューベルトの有名どころ、野ばらやセレナーデ、魔王、
マーラーの歌曲やバッハのカンタータなど。

演奏に関しては、ハンマーフリューゲルの音と歌のバランスなど、
普段聞き慣れているモダンピアノと比べて若干の戸惑いがありました。
が、ハンマーフリューゲルの音には、はっとするような透明感があり、
そこだけ香り立つような音で、どうしてもそっちに耳がいってしまう。。。

アンバランスな聴き方で申し訳ないとは思うけれど、耳は正直でっす。(笑)

そして終演後。このベーゼンくんに触らせていただきました。
うははははははは〜(^◇^)


     besen1.jpg      besen3.jpg


Bosendorfer 製造番号4783 1858年 ウィーン製 85鍵

シューベルトやマーラー、R・シュトラウスが生きていた頃に
制作されたピアノです。ピアノがまだ「フォルテピアノ」と呼ばれていた時代。
ドイツ語ではハンマーフリューゲル。ウィーン製なのでそう呼んだ方が
いいかもしれませんね。

感激でした。
磐田にあるときには本当に縁がありませんでした。
周囲からその素晴らしさを聞き及ぶものの、では観に行こうという企画が
持ち上がってはことごとく企画倒れになり‥‥。

なのに!今、何の縁だかわからないけれど、
この東京に、その一台がひょっこりと目の前にある。

信じられない。‥‥‥けど、やっと会えたね。(笑)うるうる。

曲が満足に思いつかない自分にはがゆい思いをしながら、
シューベルトのソナタや古典のソナタを鳴らしてみる。

きゃわーーーーん。

 ス ・ テ ・ キ〜〜〜〜〜〜

客席で聞いているよりずっといいです。このピアノはね、
「弾いている人が一番気持ちがいい楽器」です。
なんと言うか、気品というか、品格というか、威厳のなかにも華やかさを兼ね備えた音。

そして、名取氏の手により丁寧に調整されていて、それもうれしい。
磐田ではだいぶ放置されていた、というのは名取氏の談でした。

名取氏の手により、蘇るべーゼン。

「作曲家の作品を本当に知るためには、その作曲家が実際に触れていた時代のピアノ
を弾いてみる機会を持つべきだと思う。」とは名取さんの談。

楽曲分析や自己表現、勿論大事だけれど、こういった肌で感じる当時の
音楽家達の息吹に触れる事は、大変に大きな事なのです。

いい人に買われてよかったね、ベーゼンくん。(T_T) 
収まるべき所に収まっているんだね。本当によかったね。

そしてそんな楽器に触れることができる幸せをひしひしと感じたのでした。

2008年09月07日 23:06
秋、近し。part2(^-^)

久しぶりによく晴れた本日の朝。
お洗濯も気持ちよく出来上がり〜!

‥っとベランダに出ると、階下のどこかからバイオリンを
練習する音が聞こえて来ました。
よくよく聞けば、これは確かブラームスの交響曲。
うーんと‥‥‥何番だったかなぁ? 

弾いているのは階下のマダムか、まだ夏休み中の学生さんか?
まったくわからないけれど、演奏はまだ発展途上中らしく、
何気にヨタヨタ‥‥

ぷぷぷ。(^m^)

笑ってゴメンネ‥‥。頑張って〜♪(^o^)/

それにしてもブラームスかぁ‥‥
ますます秋、近し。ですね。

2008年09月03日 15:04





 最近の10件
お彼岸
ステップ終了〜♪
眠い‥‥
甦る磐田ベーゼン
秋、近し。part2(^-^)
篤姫
 バックナンバー
 ・ 2017年06月
 ・ 2017年03月
 ・ 2015年06月
 ・ 2015年03月
 ・ 2014年12月
 ・ 2014年11月
 ・ 2014年10月
 ・ 2014年09月
 ・ 2014年03月
 ・ 2013年04月
 ・ 2013年03月
 ・ 2013年02月
 ・ 2012年12月
 ・ 2012年10月
 ・ 2012年08月
 ・ 2012年05月
 ・ 2012年04月
 ・ 2012年03月
 ・ 2012年02月
 ・ 2012年01月
 ・ 2011年12月
 ・ 2011年10月
 ・ 2011年09月
 ・ 2011年08月
 ・ 2011年07月
 ・ 2011年06月
 ・ 2011年05月
 ・ 2011年04月
 ・ 2011年03月
 ・ 2011年02月
 ・ 2011年01月
 ・ 2010年12月
 ・ 2010年11月
 ・ 2010年10月
 ・ 2010年09月
 ・ 2010年08月
 ・ 2010年07月
 ・ 2010年06月
 ・ 2010年05月
 ・ 2010年04月
 ・ 2010年03月
 ・ 2010年02月
 ・ 2010年01月
 ・ 2009年12月
 ・ 2009年11月
 ・ 2009年10月
 ・ 2009年09月
 ・ 2009年08月
 ・ 2009年07月
 ・ 2009年06月
 ・ 2009年05月
 ・ 2009年04月
 ・ 2009年03月
 ・ 2009年02月
 ・ 2009年01月
 ・ 2008年12月
 ・ 2008年11月
 ・ 2008年10月
 ・ 2008年09月
 ・ 2008年08月
 ・ 2008年07月
 ・ 2008年06月
 ・ 2008年05月
 ・ 2008年04月
 ・ 2008年03月
 ・ 2008年02月
 ・ 2008年01月
 ・ 2007年12月
 ・ 2007年11月
 ・ 2007年10月
 ・ 2007年09月
 ・ 2007年08月
 ・ 2007年06月
 ・ 2007年05月



Powered by
Movable Type 3.35


Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2007 いたばし音楽教室All rights reserved. (h)