いたばし音楽教室
いたばし音楽教室は東京都・板橋区にある、個人経営の音楽教室です.。
aninavy.gif anipink.gif aninavy.gif 音楽のある生活 aninavy.gif anipink.gif aninavy.gif  
YUKIのきょうしつ日記・随時更新しています
ごあいさつ

DSC01737.JPG

こんにちは、ありがとう、ごめんなさい……
ご挨拶が大事なのはわかっているけれど、照れ屋さんの生徒さんは最初はなかなか上手にできません。

でも、相手が大人でも子供でも、先生でも、ご挨拶されたら、やっぱり嬉しいものなのですよね。(^^)そして、ご挨拶が出来れば周囲はその子のことを「応援してあげよう」と思うものなのです。ご挨拶は人間関係の”いろは”の”い”。いたばし音楽教室の生徒さんは、音楽の他に、そういった「礼」も一緒に覚えてもらえたらいいなぁ、と思っています。

恥ずかしい!…そう、恥ずかしいのはみんな同じ。(^^)
でも、そこは頑張って、気持ちのいいご挨拶ができるように頑張りましょう!

写真は発表会でお世話になったピアノトリオの方へのお手紙。これも一つのご挨拶です。
みんなで書いて、トリオのメンバーのかたへまとめて送りました。色とりどりの、あるいは真っ白の、手作りの…思い思いの便せんで書かれたお手紙です。お手紙かくのはちょっとの手間だけれど、心が伝われば、またお会いするのが楽しみになりますね。

今頃はきっと喜んで読んでいただけてると思います。(^^)

2009年04月23日 10:47
バッハ、バッハ、ひたすらバッハ!

偉大な作曲家はみんな、バッハを感嘆の声で語っています。
ベートーヴェン、モーツァルト、シューベルト、メンデルスゾーン…
バッハを尊敬しない音楽家なんていません。

バッハ、バッハ、ひたすらバッハ!

私にとっても、バッハは特別な音楽家です。
常に平均律をピアノの横に置き、毎日広げては弾き、また別のところを
広げては弾き……。音楽世界の源となるものがぱんぱんに詰まっています。

初心者の方が最初に紐解くのはメヌエットでしょうか。
その後のインヴェンションとシンフォニア、小さな曲集ではありますが、
そこにはありとあらゆる作曲要素がたっぷりと散りばめられている珠玉の曲集です。

バッハ、素晴らしい〜〜。 ああ、神様〜
いつ教えても、何回教えても、いつも感動し、新しい白鍵をしながら、
生徒さんに教えています。

今年のラフォルジュルネのテーマはバッハ。
気合いを入れてたつもりでしたが、発表会のゴタゴタに揉まれているうちに
殆どすべてのチケットが完売となったようです。

さすがバッハ!

しかし、う〜ん、残念〜!(>_<)

2009年04月19日 16:55
お休みあけ

392028844_14s.jpg

今年のお花見は長持ち+いい天気。先週一週間、
発表会休みには、あちこちの桜を堪能いたしました。
写真は教室近くの美しいお寺、安養院の桜。
父の眠るお寺でもあります。

でも、お休みしたらなんだか逆に疲れてしまったみたい。
身体が仕事をするペースになっているんですねぇ。


本日からまた通常レッスンが始まります。
…始まったら、疲れがとれるのでしょうか…?(^^;

さてさて、教室のお片づけと準備、今日は少し多めに時間を取って
早めに出勤いたします。今日もいい天気!荷物が多いので
助かります。それでは、行って参ります。(^^)/
  ↑
  というあたりで、もう元気が出ているワーカホリック先生。(?)

2009年04月13日 12:22
浅田真央ちゃんのように

浅田真央ちゃん大好きな大人の生徒さん、発表会の参加が決まってすぐに
「仮面舞踏会」の楽譜を自ら探して持っていらっしゃいました。
素晴らしい!う〜ん。手のかからない生徒さんだわ。(笑)

発表会当日にはご家族が揃って応援にいらっしゃることになって
プレッシャーもかかり、楚々とした奥様生徒さんは緊張の極み。(笑)

連弾曲なのでsecondを受け持つワタクシも責任重大、こうなれば本番、
何があっても必ず救い上げ、フォローしなければと息巻いてましたが
いざ本番!あらびっくり…!練習以上の快演ではありませんか!
客席からは演奏に魅了された溜息が……

「今日は自分の持っているものを出し切れたと思います」

と嬉しそうにおっしゃった奥様生徒さん。ホントよかった!
私も嬉しくなりました。

実際、「持っているものを出し切れる」本番なんて、
そうそうあることではないと思います。本番は出力は80%出れば上出来、と
私自身の経験則では思っています。Kさん、凄い〜

たゆみない練習の成果と、当日の集中力の賜物でしょうか。
まさに、あの浅田真央ちゃんのような素晴らしい舞台を作り上げたKさん、
初舞台でこれは快挙!ブラボーでした。

2009年04月11日 09:43
大人になる生徒ちゃんたち

gakuya.JPG

発表会の翌日のこと。「今日から新しい練習を始めていますが…」
と、生徒くんのお母様からメールをいただきました。
ひゃ〜、すごい〜。いつもコツコツとよく練習をするYくんは、
今年の発表会で「エリーゼのために」を熱演。

Y君は、この曲をおさらいしている途中で、急に大人の音になりました。
本番の「ミレミレミシレドラ〜」の、とろけるように美しかったこと。

「人間の脳は、10才前後で劇的に成長する」と何かの本で読んだことがあります。
今現在、いたばし音楽教室の最多年齢帯は、まさにこの10才前後。
この発表会の練習中に、がらりと音が変わったのはYくんだけではありません。

あたかも蝶が羽化する時のような、この現象を目の当たりにできる
(音で判るから、「耳」の当りにできる?)のは、ピアノ教師でなければ
味わうことの出来ない醍醐味かも…!(^^*)

ああ、みんな大人になっていくのね〜。

レッスンをしながらそんなことを思い、いつものレッスンをしてはいるけど
心の中でどぁ〜〜ん…!と盛り上がっていたりすることも…
そんなちょっと変てこなセンセイなのでした。(笑)

写真は本番直前の楽屋裏。みんな笑顔にピース、…余裕だなぁ。(笑)
やっぱりまだコドモ?

2009年04月08日 23:39





 最近の10件
ごあいさつ
バッハ、バッハ、ひたすらバッハ!
お休みあけ
浅田真央ちゃんのように
大人になる生徒ちゃんたち
ピアノトリオ
継続表彰
終演しました。
 バックナンバー
 ・ 2017年06月
 ・ 2017年03月
 ・ 2015年06月
 ・ 2015年03月
 ・ 2014年12月
 ・ 2014年11月
 ・ 2014年10月
 ・ 2014年09月
 ・ 2014年03月
 ・ 2013年04月
 ・ 2013年03月
 ・ 2013年02月
 ・ 2012年12月
 ・ 2012年10月
 ・ 2012年08月
 ・ 2012年05月
 ・ 2012年04月
 ・ 2012年03月
 ・ 2012年02月
 ・ 2012年01月
 ・ 2011年12月
 ・ 2011年10月
 ・ 2011年09月
 ・ 2011年08月
 ・ 2011年07月
 ・ 2011年06月
 ・ 2011年05月
 ・ 2011年04月
 ・ 2011年03月
 ・ 2011年02月
 ・ 2011年01月
 ・ 2010年12月
 ・ 2010年11月
 ・ 2010年10月
 ・ 2010年09月
 ・ 2010年08月
 ・ 2010年07月
 ・ 2010年06月
 ・ 2010年05月
 ・ 2010年04月
 ・ 2010年03月
 ・ 2010年02月
 ・ 2010年01月
 ・ 2009年12月
 ・ 2009年11月
 ・ 2009年10月
 ・ 2009年09月
 ・ 2009年08月
 ・ 2009年07月
 ・ 2009年06月
 ・ 2009年05月
 ・ 2009年04月
 ・ 2009年03月
 ・ 2009年02月
 ・ 2009年01月
 ・ 2008年12月
 ・ 2008年11月
 ・ 2008年10月
 ・ 2008年09月
 ・ 2008年08月
 ・ 2008年07月
 ・ 2008年06月
 ・ 2008年05月
 ・ 2008年04月
 ・ 2008年03月
 ・ 2008年02月
 ・ 2008年01月
 ・ 2007年12月
 ・ 2007年11月
 ・ 2007年10月
 ・ 2007年09月
 ・ 2007年08月
 ・ 2007年06月
 ・ 2007年05月



Powered by
Movable Type 3.35


Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2007 いたばし音楽教室All rights reserved. (h)