いたばし音楽教室
いたばし音楽教室は東京都・板橋区にある、個人経営の音楽教室です.。
aninavy.gif anipink.gif aninavy.gif 音楽のある生活 aninavy.gif anipink.gif aninavy.gif  
YUKIのきょうしつ日記・随時更新しています
保育士さんのピアノ

20年のお付き合いになる元生徒、Mちゃんが、今回の発表会に
出てくださることになりました。20周年発表会の特別企画です。(^^)

Mちゃんに出会ったのは私が大学生の時。教育実習に行った母校でした。
「保育の大学に行きたいのでピアノを教えてください」と、真っすぐな目
をして言ったMちゃん。その時はまだブレザー姿のカワイイ高校生でした。
今ではなんと2児のお母さん、仕事も初志貫徹で保育園の副園長先生になり、
バリバリウーマンです。


「Mちゃん」なんて呼べないですね。(^^;
私より全然偉くなっちゃって。(^o^; しかし、それも嬉しいものです♪


30分の選曲タイムを終えた後、お互いご無沙汰だった20年間のことを
たっぷりと話し込んでしまいました。

いやぁ、Mちゃん、スゴイなぁ、偉いなぁ。。
センセイは、ただただ目を(@_@)くして聞くばかり。

保育士さんは、子供達の命を預かる大変な仕事。
それだけでも大変なのに、様々な障壁を乗り越えてきたMちゃん。

「でも、子供たちと一緒にがははははは!って笑える仕事って、
他にないと思うんです。そういう時、これ、仕事なのかなぁ…
仕事なんだよなぁ…って、思うんですよ〜。」

…センセイはMちゃんを誇りに思います。うるうる。(T_T)


ところで、
いたばし音楽教室の大人の生徒さんの約半数は、保育士さんか、
保育士の卵さん。保育の仕事を覚えるだけでも大変なのに、
その上、かなり高度なピアノ演奏技術も求められるなんて、
いやぁ、ホント、保育士さんって大変!!


でも、人を育てる仕事って、やりがいはありますよね!(^^)


そんな保育士先生たちに、少しでも楽に、楽しく、わかりやすく
ピアノを弾いてもらえたら。そのお手伝いができたらと思っています。

    そしてMちゃんとのお話に感動した土曜の夜は、
    久しぶりに家でゆっくり、ワインを空けました。
    肴は少しの野菜と、Mちゃんから聞いた感動秘話。(^^)

1470541653_142.jpg

2010年04月26日 22:15
2台ピアノで

DSC02316.JPG

観測史上記録的な雪が降った土曜日がうそのように
日曜日はぽかぽか陽気、春日和。

小竹向原駅に近いスタジオで、大人の生徒さん達の発表会の演目、
「フィンランディア」の合わせ練習がありました。1時間半、
部屋いっぱいに広がるピアノの音と、笑いに満ちた(^^;時間でした。

しかし、いやはや、やはり2台ピアノで合わせるのって、難しい!
何しろ相手のピアノは写真のように、こーんなに離れているんですから。

演奏の精度を上げるのは、タイミングを「見る」のではなく、
呼吸を合わせること。それと、4人がこの曲の同じイメージを心に
描くこと…でしょう。みなさま、頑張りましょう!

練習後は駅近くのカフェサイマーケットでランチ。
有機、自然栽培など、素材にこだわった豆カレー
などをいただきながら、話の花が咲き乱れ。
楽しい時間を過ごさせていただきました。(^^)

みなさま、お疲れさまでした。
DSC02317.JPG
2010年04月18日 22:18
読譜は基本 (^^)b

flashcard.JPG


ひらがなが読めなければ、本が読めないのと同じ。
音楽をするなら、やはりオンプが読めなければね〜…

でも、最初からオンプが読める人なんていないですネ!
そこはやはり、訓練訓練。(^^)

読譜は言葉と同じです。毎日少しずつの積み重ねで会得できます。
ここでスグレモノ、1分間ファイトゲーム!1日10分、とにかく1ヶ月。
最初は1枚しか読めなくても、毎日やれば確実に、効果は上がります。

いたばし音楽教室では、大人の生徒さんもこのカードを使いますが、
このカードに関しては小さな生徒ちゃんの覚えの速さに驚きます。
毎日増えていく数字を見るとヤルキO(^^)Oも出てきまーす。

対象最低年齢は知的能力がグーンと上がる6才頃から。
3才〜5才は耳の発達が著しいので、そちらに力を入れています。
適期教育。効果的です。(^^)

2010年04月17日 00:44
プログラム、の、む、む、む。その3

さてさて、殆どの生徒さんの発表会曲が固まりました。

が、いざ練習を始めて見ると、むむっ、この生徒ちゃんには
簡単すぎたかしら…や、逆にこれは手強いなぁ、頑張りがかなり必要。
……などなど、長年の経験を絞って選びに選んだ曲でも、いざ実践と
なると、多少のブレが生じます。

というのも、普段のんびり屋さんの生徒さんでも、発表会になると
俄然頑張る生徒さん(^^;がいらっしゃるからなんですねぇ。(笑)
一方、新学年が始まって落ち着かないと、このくらいは…と思った
曲でも悪戦苦闘〜…

どの生徒さんにも、その生徒さんにとって一番映える曲を弾いて
欲しいのは先生のオヤゴコロ。しかし、どんなに経験を積んでも、
生徒さんは百人いれば百の個性です。

このままこの曲で行くか、もう一度選曲を見直してみるか…?
それは一人一人の生徒さんと話し合いで……。

一人一人のライフスタイルや個性に合わせた指導、と謳っている音楽教室は
多いですが、(もちろんいたばし音楽教室もですが)
それは思っているよりずーーーっと大変なことです。

プログラミングは一応終わりましたけど、もう少し気が抜けないようです。

2010年04月16日 12:50
みなさん、ありがとう。

今年は発表会20周年記念で、卒業生のOB.OGのみなさんにも
案内を出させていただきました。

その返信がちらほらと返ってきています。
小学生だった女の子が結婚して家庭をもっていたり、
念願の保母さんになってバリバリと仕事をしていたり、
はたまた海外旅行で人生を謳歌していたり、
あるいは近況をお知らせください、というのに
「特にありません」と書いてあったり、(反抗期か?)
いえ、元気ならばいいんですよ、それで。(^^;

その環境はさまざまですが、どの生徒さんの返信も
返って来ればうれしいものです。

返信くださったみなさん、ホントにありがとうね。(^^)

発表会当日にいらしていただけるOBOGのみなさん、
お会い出来るのを楽しみにしています。

2010年04月16日 10:56





 最近の10件
保育士さんのピアノ
2台ピアノで
読譜は基本 (^^)b
プログラム、の、む、む、む。その3
みなさん、ありがとう。
プログラム、の、む、む、む。その2
 バックナンバー
 ・ 2017年06月
 ・ 2017年03月
 ・ 2015年06月
 ・ 2015年03月
 ・ 2014年12月
 ・ 2014年11月
 ・ 2014年10月
 ・ 2014年09月
 ・ 2014年03月
 ・ 2013年04月
 ・ 2013年03月
 ・ 2013年02月
 ・ 2012年12月
 ・ 2012年10月
 ・ 2012年08月
 ・ 2012年05月
 ・ 2012年04月
 ・ 2012年03月
 ・ 2012年02月
 ・ 2012年01月
 ・ 2011年12月
 ・ 2011年10月
 ・ 2011年09月
 ・ 2011年08月
 ・ 2011年07月
 ・ 2011年06月
 ・ 2011年05月
 ・ 2011年04月
 ・ 2011年03月
 ・ 2011年02月
 ・ 2011年01月
 ・ 2010年12月
 ・ 2010年11月
 ・ 2010年10月
 ・ 2010年09月
 ・ 2010年08月
 ・ 2010年07月
 ・ 2010年06月
 ・ 2010年05月
 ・ 2010年04月
 ・ 2010年03月
 ・ 2010年02月
 ・ 2010年01月
 ・ 2009年12月
 ・ 2009年11月
 ・ 2009年10月
 ・ 2009年09月
 ・ 2009年08月
 ・ 2009年07月
 ・ 2009年06月
 ・ 2009年05月
 ・ 2009年04月
 ・ 2009年03月
 ・ 2009年02月
 ・ 2009年01月
 ・ 2008年12月
 ・ 2008年11月
 ・ 2008年10月
 ・ 2008年09月
 ・ 2008年08月
 ・ 2008年07月
 ・ 2008年06月
 ・ 2008年05月
 ・ 2008年04月
 ・ 2008年03月
 ・ 2008年02月
 ・ 2008年01月
 ・ 2007年12月
 ・ 2007年11月
 ・ 2007年10月
 ・ 2007年09月
 ・ 2007年08月
 ・ 2007年06月
 ・ 2007年05月



Powered by
Movable Type 3.35


Base template by WEB MAGIC.   Copyright(c)2007 いたばし音楽教室All rights reserved. (h)